logo_sysg.png

address.jpg

subtop.jpg

menu_01.jpgmenu_01.jpgmenu_02.jpgmenu_02.jpgmenu_on03.jpgmenu_on03.jpgmenu_04.jpgmenu_04.jpgmenu_05_a.jpgmenu_05_a.jpg


mlid02.jpgmlid03.jpg

装置名
自動素板整列検査装置
納入先 発振器メーカー様
納入日・台数 平成12年12月⇒1台
仕様 1、装置概要 本装置は、水晶素板と呼ばれる□15mmの板を画像処理にて検査(割れ、欠け、ひび)し、方向をそろえてスティックへ収納します。
収納数:(320枚/1ステック当り)×12ステック
搬送機構部:ワーク搬送⇒各ユニット間は 、真空吸着によるシリンダー(P&P)
画像処理部:インデックステーブル
2、装置外形 幅1,150 奥行き700 高さ1,600 重量約500㎏
3、適用ワーク 水晶素板 □15mm 厚み 0.06mm
4、処理速度 3,000枚/h (タクト1.2秒)
5、ユーティリティ 電源:AC100VまたはAC200V 消費電力:3kVA
空圧:0.4~0.7MPa(4~7kg/c㎡) 真空:-50kPa(-375mmHg)以上
6、オプション ネットワークによる一括生産管理 パソコンでの制御 静電気除電装置付